前撮りの基礎知識!ロケーションフォトのリスクとメリットについて考えよう!


ロケーションフォトのリスクとは?

近頃、ロケーションフォトに挑戦する人が増加しています。ロケーションフォトとは簡単に言うと野外で撮影する前撮りのこと。自由な場所で写真を撮影することが可能なロケーションフォトですが、撮影に臨むためにはいくつかのリスクがあるので注意が必要です。その中でも最も大きいリスクが、天候に左右されやすいという点です。

もし晴天の中での撮影を希望していたとしても、当日必ず晴れるというわけではありません。もしかすると雨が降ってしまい、撮影自体が不可能になることも考えられます。「今日は無理だったから明日撮ろう!」とならないのがロケーション撮影の難しいところで、翌日に他の人の予約が入っている場合は数日間待たなければいけなくなることもあります。このように、ロケーションフォトには撮影したい時に天候の影響を受けやすいというリスクがあることを覚えておきましょう。

メリットも多いロケーションフォト

先にリスクを聞くと不安になってしまいがちですが、そんなリスクがあってもロケーションフォトにチャレンジするカップルが後を絶ちません。それは何故かと言うと、ロケーションフォトならとてもオシャレで印象に残る写真を撮影することが出来るからです。スタジオでも綺麗に写真を撮ることが出来ますが、ロケーションフォトに比べるとありきたり感が否めません。その点で言うと、ロケーションフォトは写真映えするスポットを選ぶことが可能なので、印象の強い写真を撮影することが出来ます。また、野外でドレスやタキシードを着るという非日常的な体験が出来ることもロケーションフォトの大きなメリットでしょう。このように、ロケーションフォトにはたくさんのメリットがあります。

結婚式の前撮りを行う際には2人の思い出の場所が良いでしょう。公共施設でない限り、交渉すれば大抵快く撮影させてくれます。